オーガニックコスメと一般化粧品の違い♡ | Beauty Cottage(ビューティコテージ)|公式オンラインストア
  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
世界で大人気オーガニックコスメブランド
《BEAUTY COTTAGE》

Blog

2019/04/04 20:36

いつもBeautycottageをご愛好頂きましてありがとうございます♡


Instagramにて一般化粧品とオーガニックコスメの

何が違うのかわからない方が大変多くいらっしゃいました!




世界で人気のオーガニックコスメ「Beauty cottage」と謳っている以上

ご利用頂くお客様にも違いを知っていいただければと思いました!



化粧品を作るときに必要になってくる物をざっくりと分類すると

防腐剤・ 色素・香料・溶剤・油剤・整肌成分等がございます。


現在、一般化粧品の場合、合成防腐剤・合成界面活性剤・合成色素(タール系色素)合成香料・合成溶剤・合成油剤・合成の整肌成分というように、ことごとく石油原料の石油精製の過程から出てくる合成成分でできています。


こうした一般的な化粧品は、使ううちに、しみやくすみ、肌荒れなどのさまざまなトラブルをおこすことが言われるようになり、しだいにオーガニックコスメに注目が集まるようになりました♡


オーガニックコスメでは、色素は、果物や植物の色素を使い、香料はエッセンシャルオイル、溶剤は水かアルコール、油剤は、石油ではなく植物オイル、整肌作用のある植物を配合するというような形で作られています。


オーガニックコスメと一般化粧品の違いは【石油由来成分を配合しているかどうか】ということになります。


Beauty cottageが世界で人気の理由は、オーガニックコスメでありながら、一般化粧品に引けを取らない、発色、持続性、オーガニックコスメならではの、肌に優しく、潤いを保ち!更にパッケージやデザインもこだわりを持っています♡


是非、世界で人気のオーガニックコスメをお試し下さい♡


E-mail:beuatycottage.jp@gmail.com